スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『ミッキーの街の哀話』

コンバンハ、雅です。



Merry Christmas!!

1日、過ぎてしまいましたが(^^;)
24日に25日と、お天気も良くあたたかくて、パークは大盛り上がりだったのでしょうか。

わたしは24日は、大好きな春野寿美礼さんのディナーショーに行って参りました!
歌にも、笑顔にも、声にも、姿にも。 そして、同じ空間で聖夜を過ごせる事に、感動
25日は、仕事納めでした。 お疲れ様でした!

そんな、クリスマス当日。 クリスマスショーを更新されるブロガーさんが、多いでしょう。
なので、当ブログは‥‥1日遅れにも関わらず、あえて、こんな記事を更新してみます!(笑)



夢へと続く、ひとつの物語


一応、パーク写真の公開を目的で始めたブログでしたが。
せっかくなんで、大好きな映画のお話しもしてます♪

不定期かつ順不同で、個人的な感想を交えてご紹介していこうかと思います。
良かったら、お付き合い下さいヾ(*´∀`)ノ



今回は、短編・ミッキーマウスシリーズから!
ミッキーとプルートの絆を感じる、クリスマスの隠れた名作!


『ミッキーの街の哀話/Mickey's Good Deed』


ミッキーマウスシリーズ50作目かな?
わたしはモノクロで見ているんですが、カラー化もされているのかな?



簡単な、あらすじは‥‥。
クリスマスの夜、チェロ弾きのミッキーと愛犬プルートは、街中で演奏をしています。
しかし、投げられるのはガラクタばかり、一銭にもなりません。
そこで、富豪の家の前で演奏を始めます。
家の中では、プルートの歌声を聴いた我儘な子供が、プルートを欲しがり出します。
父親は執事に、あの犬を買ってこいと命じます。
しかしミッキーは、友達を売る事は出来ないと断り、逃げ出します。
その時、大切なチェロが馬車に引かれ、壊れてしまいます。
落ち込むミッキーは、とある貧しい家に気付きます。
父親が逮捕され、大勢の子供たちを養えず、泣いている母親。
子供たちはベッドの中で、サンタクロースの夢を見ています。
その様子を哀れに想い、涙するミッキーは、思い付きます。
プルートをあの富豪に売り、サンタとして子供たちにプレゼントを贈ろうと。
ミッキーの作戦は、見事に成功。 大喜びでオモチャで遊ぶ子供たちを見て、安堵します。
一方プルートは、我儘な富豪の子供に散々にされています。
プルートはわざと父親を怒らせようと、大袈裟に暴れ始めます。
ついに父親は息子を叱り、プルートを外へ捨てるよう、執事に命じます。
プルートは尻尾に、大きな七面鳥を付けたまま、一目散に駆け出します。
その頃、雪の丘の上で、プルートの雪だるまと共に、寂しいクリスマスを過ごすミッキー。
そこへ飛び出したプルートに、ミッキーは大喜び。
再会を喜び、仲良く七面鳥を頬張るのでした。



当時の、社会状況や時代背景もありますが‥‥。
今見ると、凄い衝撃的な設定ですよね!
見知らぬ家の子供たちの為に、友達を売ってしまうなんて(^^;)
だけど、ミッキーの優しさが、滲み出ているなぁって気もします。

そして、何と言ってもラストシーンが素敵!
一人で寂しくクリスマスを過ごすミッキーの元へ、プルートが飛び込んでくる!
2人の嬉しそうな姿に、こっちも嬉しくなります♪


わたしは字幕でしか見た事がないんですが、吹替えも作られているのかな?
当時のミッキーの声優は、ウォルトが務めていました!
あの高音での「メリークリスマス!」「ハハッ!」堪らないなぁ!

プルートを担当しているピント・コルヴィグさんは、プルートの初期時代を務めています。
じっくり聞くと、若干今と違う気もします。
ちなみにピント・コルヴィグさん、初期のグーフィー(ディピー・ダウグ)も務められているとの事!


これは、わたしの個人的な考えなんですが‥‥。
原題と邦題の違いが、面白いなって思いました。

原題の「Good Deed」の直訳は「よい行い」
邦題の「哀話」の意味は「哀れで悲しい物語(悲話)」

同じ作品なのに「よい(ここだと“善い”かな?)」と「悲しい」の全然違う意味で。
だけどどっちも、当てはまるんですよね。
ミッキーが子供たちに行った、善意。 プルートと別れ離れにになる、悲しみ。
わたしはこの作品を見て、後者を強く感じました。
やっぱりわたしの中身は、純日本人なんでしょうね。
あとは個人的に「哀話」という表現の邦題が大好きです。




ミッキーとプルートの、絆を感じる、本作品。
『ミッキーの街の哀話/Mickey's Good Deed』

見た事ある方も、ない方も、ぜひご覧下さい!
ミキプルファンは、ぜひぜひ!



せっかくなんで、写真もペタリ。
2014年、カラホリより。

懐かしいですね~!
ミースマみたいに触れ合えるこのショー、大好きでした!


151225-1

ミキ『プルート。これからはずっと、一緒だよ
プル『



それでは皆様、ミッキーとプルートのように、大切な人とクリスマスをお過ごし下さい ←もう過ぎてるけど。(笑)
心を込めて‥‥メリークリスマス




最後までご覧下さり、ありがとうございました!




※写真は、トリミング・補正なし。クリックで拡大表示されます。




***アルバム更新***

こちらのアルバムを、更新しました。
宜しければ、ご覧下さい!

【Movie's Talk】




ランキング03

↑コメント、拍手、ご閲覧。いつも応援、ありがとうございます!
地道に、ランキングにも参戦しています。(笑)
クリックして頂けると、嬉しいです!どうぞ、宜しくお願いします!



↓Thank you Applause!拍手ボタンです。
お気に召して頂けたら、ぜひクリックをお願い致します!

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

2015/12/26 01:04 | Movie's TalkCOMMENT(0)  TOP

『ドナルドの腕白教育』

コンニチハ、雅です。



年パス復帰予定日まで、1週間を切りました
復帰したいと思いつつ、色々と不安もあって、悩む事もあったけど‥‥。
最近、やっと楽しみな気持ちの方が強くなってきました!

あれを見たい、これをしたい、希望はいっぱいあるけど。
まず一番に、ディズニーランドで深呼吸がしたいです。(笑)

復帰までの間、暫く語ってなかった、映画の事を更新しようかと。
そしてこっそり、コメント欄も元に戻そうかと。(笑)
あと、溜まりまくったショー写真を、アルバムにアップ。
どこまで出来るか、分からないけど‥‥。 ガンバリマス。(笑)
そんな訳で、今回は‥‥。



夢へと続く、ひとつの物語


一応、パーク写真の公開を目的で始めたブログでしたが。
せっかくなんで、大好きな映画のお話しもしてます♪

不定期かつ順不同で、個人的な感想を交えてご紹介していこうかと思います。
良かったら、お付き合い下さいヾ(*´∀`)ノ



今回は、短編・ドナルドダックシリーズから!
可愛い3人組の、スクリーンデビュー作!


『ドナルドの腕白教育/Donald's Nephews』


ドナルドダックシリーズ6作目!
可愛い3人の甥っ子、ヒューイ、デューイ、ルーイの、スクリーンデビュー作品です!



簡単な、あらすじは‥‥。
ドナルドの元へ、きょうだいのダンベラから
「天使のようなあなたの甥たちが訪ねに行くわ」という手紙が届きます。
(吹替えは「天使のように可愛いあなたの甥たちを遊びに行かせます」)
期待を胸に3人を迎えるドナルドですが、現れたのは腕白な子供たち。
三輪車で駆け回り、家中の物をどんどん壊す3人に、頭を抱えるドナルド。
そんな彼の傍らに落ちた『今どきの育児』(吹替えは『子供のしつけ』)という本。
その本の教えに従い、奮闘するドナルド。
"音楽は暴れる子をおとなしくさせる"(吹替えは"暴れん坊を静めるにはミュージック")
"子供の前で理性を失わないこと"(吹替えは"子供の前では怒ってはダメ")
"ケンカする時は空腹なだけかも"(吹替えは"腹ペコだと乱暴します")
"最後の手段 彼らの同情をかうこと"(吹替えは"後は泣き落しです")
しかし、3人のイタズラの知恵には敵わず、尽く振り回されるドナルド。
散々に暴れ、あの本をドナルドに投げ付け、帰っていく3人。
"やはり小さい子供は羽のない天使である"(吹替えは"翼はなくても子供は天使です"
「どこがだよ もう!」(吹替えは"天使!?ウソツキ!")
そう叫び、本を破るドナルドなのでした。



甥っ子3人のイタズラが天下一品で、最高
また、振り回されるドナルドも、可愛くて

一番好きなのは、食事のシーン。
メイン料理が鶏の丸焼きなのが、ブラックだが。(笑)
我先に!と料理を取り合う3人を席に着かせ、お祈りを促すドナルド。
お祈り中も、3人はそっと料理に手を伸ばすけど、尽かさずドナルドがペンッ!
それが、何度も何度も繰り返されて。
ドナルドが早口で「アーメン」と呟くと同時に、4人での乱闘スタート!
お祈り後は自分も参戦しちゃうのが、ドナルドらしくて好き(*≧∀≦*)

あと凄いのが、現地声優さん!
登場人物は4人なのに、声優はクラレンス・ナッシュさんただ一人!
初期作品は、甥っ子3人もクラレンスさんが担当されていたんです。
目を離して音だけで見ていると、もう誰が誰だか。(笑)

吹替えで甥っ子3人を担当しているのは、坂元千夏さん。
現地声優は3人とも同じ声色だけど、坂元さんはそれぞれで変えてるんですよね♪
坂元さんと言えば、トトロのメイちゃん、アンパンマンのてんどんまん、少年アシベが有名ですかね。
あと、一部作品ではグーフィーの息子・マックスも担当されてます。



ドナルドVS甥っ子の原点である、本作品。
『ドナルドの腕白教育/Donald's Nephews』

見た事ある方も、ない方も、ぜひご覧下さい!
アヒルFANの方、必見ですよ!



せっかくなんで、写真もペタリ。
撮影したのは、春だけど。 普段から飾られている、WBのオブジェです。

チップとデールとは違い、身体的違いがない3人は、洋服の色で判別しますが。
どれが誰だか、分かるかな??? わたし、完璧(*≧∀≦*)


151204 (83)

151204 (84)

151204 (85)

お勉強中も、やっぱりイタズラ!



WLにグリ施設が出来るの、いつだったっけ?
さり気なく、甥っ子ちゃんたちの登場を待っている、雅なのです(*≧∀≦*)




最後までご覧下さり、ありがとうございました!




※写真は全て、トリミング・補正なし。クリックで拡大表示されます。




***アルバム更新***

こちらのアルバムを、更新しました。
宜しければ、ご覧下さい!

【Movie's Talk】

【A Table is Waiting~Dancer】

【My Friend Duffy】

【Tokyo Disney Resort】

【Santa Village Parade 2014】

【Colorful Holiday Greeting 2014】

【Holiday Greeting from Seven Ports 2014】

【Christmas Cuisine 2014】

↑ブログ掲載以外の写真も更新しました! 一年熟成のクリスマスも。(笑)




ランキング03

↑コメント、拍手、ご閲覧。いつも応援、ありがとうございます!
地道に、ランキングにも参戦しています。(笑)
クリックして頂けると、嬉しいです!どうぞ、宜しくお願いします!



↓Thank you Applause!拍手ボタンです。
お気に召して頂けたら、ぜひクリックをお願い致します!

web拍手 by FC2

2015/12/11 12:49 | Movie's TalkCOMMENT(0)  TOP

『リスの朝ごはん』

※予約更新です。

オハヨウゴザイマス、雅です。



夢へと続く、ひとつの物語


一応、パーク写真の公開を目的で始めたブログでしたが。
年パスを、無期限お休み中の今。
せっかくなんで、大好きな映画のお話しもしてます♪

不定期かつ順不同で、個人的な感想を交えてご紹介していこうかと思います。
良かったら、お付き合い下さいヾ(*´∀`)ノ



今回は、短編・ドナルドダックシリーズから!
あの名コンビとの、共演作品の一つ!


『リスの朝ごはん/Three for Breakfast』


ドナルドダックシリーズ、83作目!
ドナシリーズでは定番の、チップ&デールとの共演作品です♪
そして、子供の時から大好きな作品です!



簡単な、あらすじとしては‥‥。
ドナルドの家の煙突に住む、チップとデール。
ある朝、ドナルドが作る朝食を嗅ぎ付けます。
何枚も重なったホットケーキを見付け、ドナルドとの争奪が始まります!
それぞれの知恵比べ。勝利は、勿論‥‥。



ドナシリーズでは、定番中の定番なこの作品!
ほぼ、チデが主役のように書かれていて。
何の罪もない被害者のドナルドが、チデにコテンパンにされる。(笑)
このコミカルな進行が、本当に楽しくて!
大人でも子供でも、思わず大笑いしちゃいます(*≧∀≦*)

またね‥‥ドナルドの作る料理は、本当にどれも美味しそうなの!
何枚も焼かれて重ねた、ホットケーキに。
黄色いバターを塗って、とろ~りなメイプルシロップをたっぷり!
チデじゃないけど‥‥ヨダレがダラダラです。(笑)



永遠に愛させる、ドナルドとチップ&デールの名共演作品。
『リスの朝ごはん/Three for Breakfast』

見た事ある方も、ない方も、ぜひご覧下さい!
見たら絶対、ホットケーキが食べたくなるはず。(笑)



せっかくなんで、写真も一枚ペタリ。
ドナシリーズなのに、リスショット。(笑)


150414-1

お子ちゃまにお母さんが「お花触っちゃダメよ!」と注意しているのを聞いて。
お互いの鼻を、触りまくる2匹。(笑)

コレ、2年半くらい前の写真だ~。
これしかないって‥‥わたし、相当リスグリしてないなぁ(^^;)




最後までご覧下さり、ありがとうございました!




※写真は、トリミング・補正なし。クリックで拡大表示されます。




***アルバム更新***

こちらのアルバムを、更新しました。
宜しければ、ご覧下さい!

【Movie's Talk】




ランキング03

↑コメント、拍手、ご閲覧。いつも応援、ありがとうございます!
地道に、ランキングにも参戦しています。(笑)
クリックして頂けると、嬉しいです!どうぞ、宜しくお願いします!



↓Thank you Applause!拍手ボタンです。
お気に召して頂けたら、ぜひクリックをお願い致します!

web拍手 by FC2

2015/04/14 09:00 | Movie's TalkCOMMENT(0)  TOP

『ジャングル・ブック』

※予約更新です。

コンバンハ、雅です。



夢へと続く、ひとつの物語


一応、パーク写真の公開を目的で始めたブログでしたが。
年パスを、無期限お休み中の今。
せっかくなんで、大好きな映画のお話しもしてます♪

不定期かつ順不同で、個人的な感想を交えてご紹介していこうかと思います。
良かったら、お付き合い下さいヾ(*´∀`)ノ



今回は、長編映画から!
実は、ウォルト・ディズニーの遺作です。


『ジャングル・ブック/The Jungle Book』


1963年に制作開始され、ウォルトが1966年末に他界、公開は翌年の1967年。
残念ながら本作が、ウォルトの最後の作品になりました。
ディズニー映画好きには、有名な話だと思いますが。
パークFANでは、映画は見てない人が多いかもしれませんね。

TDL25thから始まったパレード『ジュビレーション』に本作の主人公・モーグリが登場。
バルー、カーも一緒に登場しました。
わたしは本作が大好きだったので、夢中でモーグリを追っていましたが(*≧∀≦*)
周りは「あの子、誰?」って感じで、キョトンとしてましたね(^^;)

現在のパークでは『ファンタズミック』にバルーとカーが登場。
『スーパードゥーパー・ジャンピングタイム』にはモンキー。
『ワンマンズドリームⅡ』にはキングルイが登場してますね。
グリでは、バルー・キングルイ・モンキーがALでご挨拶してます。
ロストでモンキーにお会いしたけど、バルーとキングルイも出てるのかな?



簡単なあらすじとしては‥‥。
黒ヒョウのバギーラは、ジャングルに置き去りにされた人間の赤ん坊を見付けます。
その赤ん坊を子育て中のオオカミ一家に預け、赤ん坊はモーグリと名付けられオオカミ達と共に成長。
モーグリが10歳になったある日、人間を憎む恐ろしいトラのシアカーンがジャングルへ戻ってきました。
シアカーンは、モーグリがまだ子供のうちに殺してしまうとオオカミ達は察し、彼を人間の村へ帰す事に。
バギーラが送る事になるも、ジャングルが大好きなモーグリはそれを拒否。
旅の途中、陽気なクマのバルーと出会い、クマとしてジャングルへ生きて行く事を決めます。
催眠術を使う、ヘビのカーに狙われたり。
像のパトロール隊の隊長・パティ大佐に嫌味を言われたり。
サルの王様・キングルイにさらわれたり。
それでもモーグリは、バルーとの生活を楽しみます。
しかし、バギーラにシアカーンの事を聞いたバルーは、大切なモーグリの安全を想い人間の村へ帰す事に。
バルーに裏切られたと思ったモーグリは、ジャングルを独り逃げ回ります。
そんな中、モーグリの事を知ったシアカーンが、彼に近付きます‥‥。



勢いのあるストーリー。個性的なキャラクターたち。印象的な音楽。
これぞ、ディズニーのミュージカルアニメーション!と言った作品です。

冒頭はタイトル通り、1冊の本から始まり、表紙が開かれます。
そして、バギーラの語りで物語が進みます。
この、本の表紙が開かれるのが、子供の頃から大好きで!
お話しが始まる!って感じがして、凄くワクワクするんです(*≧∀≦*)


そして、とにかく濃過ぎるキャラクター達!(笑)
主人公を見失うくらい、みんな愛らしいんです!

まず、主役のモーグリ。
個性的な動物たちに囲まれて、埋もれそうに思われるけど‥‥。(笑)
笑ったり、泣いたり、怒ったり、驚いたり、とっても表情が豊かで可愛いです!
吹替え声優は、中崎達也さん。実は、シンバと同じなんです!
大好きなモーグリと、大好きなシンバが同じ声って、凄く嬉しい(*≧∀≦*)

次に、黒ヒョウのバギーラ。
わたし、ジャングルの動物達の中で、彼が一番好きかも♪
冷静で、頭脳明晰で、ちょっと不器用で。モーグリやバルーに振り回されて。
子供の時は、冷たい印象もあったんだけど。
大人になった今、誰よりもモーグリを想い、愛していたんだと分かりました。
吹替え声優は、故・今西正男さん。ディズニーではわんわん物語にも出演されるみたいです。
わたしは見てないんですが、続編ではバギーラの後任は稲葉実さんが担当との事。
稲葉実さんは、デールの声を担当!あと、パークのバズも。
しっかり者のバギーラと、おっちょこちょいなデールが同じ声って、不思議♪
ちなみに‥‥現地声優のセバスチャン・キャボットさんは王様の剣でナレーターとエクターをされてます!

次に、クマのバルー。
楽天家で能天気な、モーグリの大親友。
モーグリを息子のように、弟のように想い。
バギーラとはちょっと違うけど、彼も本当にモーグリを愛していたんです。
モーグリが、人間の村へ行ってしまった後。
バギーラと肩を組んで歌いながらジャングルへ帰るシーンが、大好き!
吹替え声優は、故・郷里大輔さん。ディズニー作品には、多数出演されてるみたいで!
ロビンフッドのリトルジョン、バグズライフのディム、スティッチのコブラ等。
ちなみに‥‥現地声優のフィル・ハリスさんはおしゃれキャットのオマリーとロビンフッドのリトルジョンもされてます!

次に、キング・ルイ。
サルたちの王様を務める、オラウータン。
サルの生活に飽き飽きし、人間になるのが望みで、モーグリに火の使い方を教わろうとします。
パークでもそうですが‥‥超ファンキーな王様です!(笑)
吹替え声優は、石原慎一さん。ディズニー作品は、塔の上のラプンツェルに出演。
TDRでは、多数のナレーションや歌を担当されているようです!納得!

次に、トラのシアカーン。
人間を憎む、凶暴なトラ。本作のヴィランズ。
紳士的な印象で、憎めない表情をしているですが‥‥。
モーグリ&バルーとの対決シーンは、かなりの迫力です!
吹替え声優は、故・加藤精三さん。

次に、ヘビのカー。
催眠術が得意で、モーグリを眠らせ食べようとします。
パークでは、ミッキーまでも催眠術にかけちゃう!(笑)←ファンタズミックです。
でも、シアカーンには頭が上がらないようで。
上司に媚を売るサラリーマンみたいで、オカシイ(*≧∀≦*)
そして2回もモーグリを狙うも、結局最後は彼に木から落されちゃう所も憎めない♪
吹替え声優は、故・八代駿さん。プーの声優さんで有名ですね!
さらにメリーポピンズのミスター・ドース・ジュニアやトイストーリーのレニーも担当。
ちなみに‥‥現地声優のスターリング・ホロウェイさんは、ダンボ、バンビ、三人の騎士、アリス、わんわん物語、おしゃれキャット、プーと、多数作品に出演!


音楽は、キングルイが歌う『君のようになりたい』が有名ですね。
パークでも、よく使われてますしね♪
あと、バルーが歌う『ザ・ベア・ネセシティ』も有名ですかね。

上の2曲ももちろん、大好きなんですが‥‥。
さりげなく、ハゲタカ達が歌う『それでこそ友達』が大好きなんです!
ハゲタカさん達が、ゴスペラーズのようなコーラスを聴かせてくれます!(笑)
凄く優しい歌詞で、ジーンとします(/∀\*)


そして、冒頭でも書きましたが‥‥コレが、ウォルトの最後の作品。
お話しの中で、モーグリを守る為にシアカーンと闘ったバルーが倒れるシーンがあります。
モーグリがどんなに呼びかけても、バルーは目を覚まさず‥‥。
でも、バギーラが彼の行いを褒め称えていると、静かに意識を戻すのです。
この後は彼らしく、バギーラをからかいながら声をかけます。
騙されたバギーラは思わず悪態を付き、モーグリは大喜び!

実はこの演出‥‥映画スタッフの願いが込められているのではないかと言われています。
本作の制作中に、この世を去ったウォルト。ウォルトに、戻ってきてほしい‥‥。
やっぱりそれが、スタッフ全員の願いだったんですね(´;ω;`)



ウォルトが最後に残した、ディズニー映画の名作。
『ジャングル・ブック/The Jungle Book』

見た事ある方も、ない方も、ぜひご覧下さい!
わたしも早く、続編見てみよう~。



せっかくなんで、写真もペタリ。

懐かしい、ジュビレーションから!
実はわたし、ジュビのモーグリがとにかく大好きで!
25th中の停止は、ほぼモグポジに行くほど!(笑)

ただ‥‥あまり知名度のない彼に注目する人は、ほとんどいなくて
一人、モーグリと盛り上がって踊りまくっていたので、よくバナナを投げてもらってた。(笑)
通過のみになっても、トゥーンでいつまでも手を振っているのはわたしだけ。
視線、手振り、バナナ、いっぱいもらったなぁ。(笑)

そんな、大好きなモーグリの写真。
1枚に絞れなかったので、かなりの枚数をペタペタ(笑)


150410-1

150410-2

150410-3

この子のモーグリが、一番良く見た気がします♪
いつも最後まで、一生懸命手を振り続けてくれましたヾ(*´∀`)ノ


150410-4

150410-5

150410-6

笑顔が可愛い、大好きなモーグリ
表情をコロコロ変えてくれるので、撮影が楽しかった!


150410-7

150410-8

とっても優しい笑顔の、モーグリ!
仲間想いな彼の雰囲気が、伝わってきました(*≧∀≦*)


150410-9

この子は、何をするのも全力で!
子供っぽい仕草が、一番モーグリに合ってたなぁ♪


150410-10

150410-11

こちらは、あまりお見かけしない子だったんですが‥‥。
めっちゃ、良い写真撮れてる!どっちもお気に入りです♪


150410-12

ジュビ見納めの日。最後にして、初めてお見かけした子。(笑)
最前で、見るのに精一杯で、あまり撮れなかったんだけど‥‥。
すごく、良い笑顔してる!モーグリ、たくさんの笑顔をありがとう!



とにかく大好き過ぎて‥‥枚数が絞れませんでした。(笑)
本当、すみません(-д-;)

また、モーグリもショーパレに出演してくれないかなぁ!
それか、バルー達とグリ!モーグリと話したい~(*≧∀≦*)

とりあえず、バルーにご挨拶しないと!実は、お見送りしかした事がないの‥‥。
LANDグリ、あんまりしないからなぁ。




最後までご覧下さり、ありがとうございました!




※写真は全て、トリミング・補正なし。クリックで拡大表示されます。




***アルバム更新***

こちらのアルバムを、更新しました。
宜しければ、ご覧下さい!

【Movie's Talk】




ランキング03

↑コメント、拍手、ご閲覧。いつも応援、ありがとうございます!
地道に、ランキングにも参戦しています。(笑)
クリックして頂けると、嬉しいです!どうぞ、宜しくお願いします!



↓Thank you Applause!拍手ボタンです。
お気に召して頂けたら、ぜひクリックをお願い致します!

web拍手 by FC2

2015/04/10 19:00 | Movie's TalkCOMMENT(0)  TOP

『三人の騎士』

※予約更新です。

コンバンハ、雅です。



夢へと続く、ひとつの物語


一応、パーク写真の公開を目的で始めたブログでしたが。
年パスを、無期限お休み中の今。
せっかくなんで、大好きな映画のお話しもしてます♪

不定期かつ順不同で、個人的な感想を交えてご紹介していこうかと思います。
良かったら、お付き合い下さいヾ(*´∀`)ノ



今回は、長編映画から!
ラテンの世界を感じられる、アニメと実写の素敵な合成作品!


『三人の騎士/The Three Caballeros』


第二次世界大戦下「ラテンアメリカの旅」の続編として公開された作品。
タイトルやストーリーは、知らなくても。
ドナルドダック、ホセ・キャリオカ、パンチートと言えば、皆様分かるでしょう。
ホセもパンチートも、最近はパークですっかり人気キャラになりましたが。
この映画をご存知の方、見た事のある方は、意外と少ないのでは?

わたしは子供の頃、何よりもドナルドが大好きで!
いくつの頃か忘れましたが‥‥誕生日プレゼントで、このビデオをもらいました。
その為、大好きな三大ディズニー映画の1つでもあります!



簡単なあらすじとしては‥‥。
ドナルドに、ラテンアメリカの友人から3つの誕生日プレゼントが届きます。
1つ目の箱からは、映写機。
寒さが苦手で、南極から常夏の島へ移り住む、ペンギン・パブロの話。
お調子者のアラクワンを始めとした、ラテンアメリカの鳥の話。
ウルグアイの少年と空飛ぶロバの話等、鳥についての不思議なお話を見せてくれます。
2つ目の箱はからは、踊る絵本からブラジルの友人、ホセ・キャリオカが飛び出します。
ドナルドをブラジルの街・バイーアへ誘い、陽気なサンバを楽しみます。
3つ目の箱からは、メキシコの友人、パンチートが飛び出します。
パンチートはお揃いのソンブレロを2人に渡すと『これで僕たちは、三人の騎士だ』と歌います。
パンチートにメキシコのクリスマスの話を聞いたドナルドがピニャータを割ると、メキシコの品々が。
その中の魔法の絨毯に乗って、3人はメキシコの情熱的な世界を旅します。
ドナルドはその先々で現れる美女に心を奪われ、やがて白昼夢に迷い込んでしまう。
そしてついに、花火が詰め込まれた闘牛とドナルドが決闘を始め、花火が上がる華やかなフィナーレへ。



この作品の魅力と言ったら、やっぱりラテンミュージック!
ロマンティックな曲から、リズミカルな曲まで、どれも素敵(*≧∀≦*)

特に好きなのは、やっぱり主題歌!
劇中では、ドナルド・ホセ・パンチートの3人で歌ってくれます。
わたしも最近まで知らなかったんですが、原曲があるそうです。
『アイ・ハリスコ・ノ・テ・ラヘス(美わしのハリスコ)』
同名の映画に使用され、メキシコで大ヒットされたそうです。
途中、パンチートが原曲のまま歌う箇所があります!
この曲を聴くと、パンチートの歌声に惚れるはず!

あと、ドナルドが夜のメキシコシティで一目惚れした女性が歌う曲。
『ユー・ビロング・トゥ・マイ・ハート (You Belong to My Heart)』も好き!
すごく色っぽい歌声で。ドナルドが虜になっちゃう気持ちがよく分かる!
この曲も原曲があり『ソラメンテ・ウナ・ベス(ただ一度だけ)』と言うんですが。
宝塚のラテン系のショーでも、よく歌われるんです。
やっぱり、ディズニーと宝塚で共通のものって、すごく惹かれます。
三人の騎士以外でも、実は他にも共通の曲とか凄く多かったりする。

もう1曲。白昼夢で女性が指揮者となり、サボテンたちと踊る曲。
『ヘスシータ・エン・チワワ (または『ジェシー・ポルカ』)』
軽やかなメロディと、笑顔の女性がとっても可愛らしくてヾ(*´∀`)ノ
サボテンに振り回されっぱなしのドナルドも、可愛いです。(笑)


更に、各キャラクターも、とっても魅力的!
吹替え担当の声優さんと共に、ご紹介♪

まずは主役の、ドナルドダック。
もうさ、彼らしさが十二分に出ている作品なんです!
誕生日プレゼントに、大喜びしたり。
一目惚れした女性を取り巻く男性陣に、怒ったり。
ホセに教わったマジックが上手く出来なくて、悲しくなっちゃったり。
そして、友人たちとのラテンアメリカの旅を、心から楽しんで。
喜怒哀楽たっぷりのドナルドに、会えますよ~(*>ω<*)
でも‥‥たっくさんの美女に一目惚れしちゃうから、デイジーには内緒。(笑)
吹替え担当は、誰もがご存知の山寺宏一さん!
ディズニー作品だけでも、いくつのキャラクターを担当されてるか!
スティッチ、ジーニー、ビースト、ロジャーラビット、バートetc‥‥。
ディズニー以外も出演作品が多過ぎて、代表作が分からない!
あ、最近だと「ルパン三世」の銭形警部とか?

次に、ホセ・キャリオカ。
ブラジル生まれの、陽気で紳士的な彼(*≧∀≦*)
映画では、葉巻を吸いながら登場!ダンディ
ちょっとナルシストっぽい所も、また好きよ。(笑)
吹替え担当は、こちらも有名な中尾隆聖さん!
ディズニーでは、わんわん物語のトランプを担当されてますね。
あとパークでは、カントリーベアシアターに夏と冬のみ登場。
他は「あんぱんまん」のばいきんまんとか「ドラゴンボール」のフリーザが有名ですね。
わたし的には、ぽろりとトレッパーが一番印象的なんですが。(笑)

次に、パンチート。
メキシコ生まれの、陽気で明るい彼(*≧∀≦*)
わたしは、この作品ではパンチートが一番好き
奇声を上げながら拳銃を撃ちまくる、クレイジーっぷりが好きなの。(笑)
あと、吹替えも含めて声がすっごく素敵で!
「ラス・ポサーダス」の語りと、主題歌が大好き!
吹替え担当は、またまた有名な古川登志夫さん!
ディズニー作品は、パンチートだけかな?
他は「うる星やつら」の諸星あたるとかが有名みたいですね。
でもわたしは「Dr.スランプ アラレちゃん」タロさで、あぁ!ってなりました。(笑)

豪華声優と言えば‥‥。
実は有名声優さんが、こんな役で出演されています。
それは‥‥ホロウェイ教授役の故・永井 一郎さん!(ちなみに現地声優はプーさん)
ホロウェイ教授は、映写機でドナルドにパブロのお話しを聞かせてくれます。
さり気ないご出演に、かなり驚きました!
永井さんは「ヘラクレス」のフィルや「トイ・ストーリー」のスリンキー、「メリーポピンズ」のバンクス氏も担当。
他は何と言っても「サザエさん」の波平さんですよね!

有名声優さんが勢揃い‥‥。
こうやって書くと、改めて豪華だなって思いますね



子供から大人まで楽しめる、ディズニーの隠れた名作。
『三人の騎士/The Three Caballeros』

見た事ある方も、ない方も、ぜひご覧下さい!
ホセとパンチートの案内で、ドナルドと共にラテンアメリカの旅へ出かけましょう!



せっかくなんで、写真も数枚ペタリ。


150406-1

フィルハーのロビーにある、ポスター
大好き過ぎて、何回も撮ってます。(笑)もっと、綺麗に撮りたいなぁ。


150406-2

150406-3

SEAのロストでお会い出来る、ホセパン♪
パンチートは約1年前、ホセは約1年半前に撮影!
この2人のグリ、自由過ぎてヤバイですよ~。(笑)


150406-4

実は‥‥昔はドナルドも、三人の騎士のコスでグリをしてた事、知ってますか!?
アラビで整列が始まってからか、サルードスに登場してからか、出てこなくなったけど‥‥。
ここのドナルドはいつも劇的なカオス状態でしたが、雅はコンデジ時代に2回撮らせてもらいました!
どっちも2ショだったんで、新しい方を載せます。
何と6年前!25th中の冬です。アハ、自分若い。(笑)


150406-5

せっかくなんで、パンチートとの2ショも。(笑) 姉のミラーレスで撮影。
この時わたし‥‥間違えて彼を「ホセ」って呼んじゃって
落ち込むわ、キャプさんに言いつけられるわで、大変!
いっぱい謝って、本当はパンチートの方が大好きな事伝えたら、ハグくれました(*≧∀≦*)
そう言えば‥‥パンチートとの2ショはコレだけ、ホセなんて、2ショない!
今度2人に会えたら、一緒に撮らせてもらおう♪


150406-6

おまけ。懐かしのミッキーマウスレビューから!
コンデジなので‥‥ブレブレなのは、許して。(笑)
子供の頃から、ドナ達の真ん前で見るのが定番でした。
ラスト、ドナルドの呟き『おしまいだ‥‥』を聞くのが大好きで♪
そう言えばココだけはドナの声が、最後まで旧声優の関さんだったんだよなぁ。




最後までご覧下さり、ありがとうございました!




※写真は2ショとMMレビューのみ、比率調整の為トリミングあり・補正なし。クリックで拡大表示されます。
※他は全て、トリミング・補正なし。クリックで拡大表示されます。
※一部、写り込みゲストへの加工済。




***アルバム更新***

こちらのアルバムを、更新しました。
宜しければ、ご覧下さい!

【Movie's Talk】




ランキング03

↑コメント、拍手、ご閲覧。いつも応援、ありがとうございます!
地道に、ランキングにも参戦しています。(笑)
クリックして頂けると、嬉しいです!どうぞ、宜しくお願いします!



↓Thank you Applause!拍手ボタンです。
お気に召して頂けたら、ぜひクリックをお願い致します!

web拍手 by FC2

2015/04/06 19:00 | Movie's TalkCOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。